アボカドは本当に美容にいいの?アボカドの栄養成分を分析!

3月 21, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





果物の中でも異彩を放っているアボカド





栄養満点とか、美容にいいなどと言われていますが
はたして本当なのか。





この度、アボカドの栄養成分を見たのですが
正しい食べ方をしないと美容にいいとは思えないのです。





もちろん
アボカドは栄養豊富なのですが
美容の観点から見ると気を付けるべき点があります。





今回は
アボカドの、美容に関する注意点
栄養を紹介しながら書きたいと思います。





スポンサーリンク







アボカドの栄養

アボカドの画像

アボカドには、身体に良い栄養がたくさん入っているというのは
まぎれもない事実です。





たくさんの栄養の中で
美容にいい栄養と、あまり美容に良くない栄養を紹介します。





アボカドに含まれる美容に良い栄養

アボカドの栄養の中でも
美容に効果があるといえる栄養素は

・カリウム
・ビタミンE
・食物繊維

です。





以下で詳細を紹介します。





カリウム

アボカドには、カリウムがとてつもなく多く入っています。
果物の中ではダントツです。





カリウムの効果

・むくみ改善
・血圧を下げる





カリウムは
体の中の塩分を、外に出してくれる効果があります。





しょっぱいものを食べすぎて
次の日むくんだりすることがあると思いますが
むくみにはアボカドが効果的です。





カリウムは、アボカドが胸を張って誇れる
美容に良い栄養です。





ビタミンE

アボカドには、ビタミンEが多く入っています。
ビタミンEも、果物の中ではかなり多いほうです。





ビタミンEの効果

・抗酸化機能(老化防止)





ビタミンEには
体の酸化を抑える効果
簡単に言うと、老化を防いでくれる効果があります。





いつまでも若々しくいるためには
ビタミンEは必須です。





食物繊維

アボカドには、食物繊維も豊富です。





食物繊維の効果

・お通じの改善
有害物質の排泄(デトックス効果)
コレステロールの上昇を抑える
食後の血糖値上昇を抑える





食物繊維は、美容の強い味方です。





スポンサーリンク






アボカドに含まれる美容に良くない栄養

アボカドに含まれる美容に良い栄養を見ると
アボカドは美容によさそうですが
アボカドには、美容にあまり良くないものも入っています。





大量の脂質

ちわもちが、アボカドは美容にオススメしない理由は
アボカドに含まれる、大量の脂質にあります。





果物のアボカドですが
脂質の量は、豚ロース並みです。





さらに、問題は量だけでなく
油の質にもあります。





油の質があまり良くない

アボカドに含まれている大量の脂質は
あまり体にいいものではない油です。





油にも種類があって
例えば、お魚の油はとても体にいいです。





しかし、アボカドの油には
バターと同じ油が多く入っています。





バターの油は
悪玉コレステロールを増やす原因になったり
中性脂肪としてしっかり身に付きます。
太る原因になるんです。





バターが身体にいいイメージありますか?
イメージ通り、バターの油はあんまりよろしくないです。





アボカド1個=バター15gの油です。





食べすぎると確実に太ります。

アボカドのダイエットに関する記事はこちら





スポンサーリンク






アボカドの栄養まとめ

アボカドの美容によい栄養素は

  • カリウム
  • ビタミンE
  • 食物繊維




美容に良くない栄養素は

  • 質の良くない大量の脂質




結果的に、アボカド
栄養はたくさんありますが
大量に食べても、そんなに美容に良くはないと思います。





カリウムやビタミンE、食物繊維は
確かに魅力的ですが
綺麗になろうとアボカドばかり食べるのはオススメできません。





ただ、栄養満点
美容に良い栄養を持っているのは確実なので
アボカドで美容効果を狙うなら
1日にアボカド1/2個程度を
トマトなどの野菜と混ぜてサラダにして食べることをオススメします。

アボカドを使ったサラダのレシピはこちら





それでは~