人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

感染症に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。(1)エイズ(AIDS)では、CD4陽性リンパ球が増加する
(2)MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の感染経路は、接触感染である
(3)麻疹の感染経路は、経口 ...

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

感染症とその病原体の組み合わせである。正しいのはどれか。1つ選べ。(1)急性糸球体腎炎―― ...

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

膠原病に関する組み合わせである。誤っているのはどれか。1つ選べ。(1)全身性エリテマトーデ ...

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

食物アレルギーに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。(1)発症には、IgMが関与 ...

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

食物アレルギーの関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。(1)母乳のグロブリンは、ア ...

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

食物アレルギーの病態と栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。(1)最も ...