【解説】基礎栄養学 栄養素の吸収と体内動態

こんにちは!
ちわもちと申します!





栄養素の吸収と体内動態に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題

栄養素の吸収と体内動態に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)グルコースとフルクトースの刷子縁膜の輸送担体(輸送体)は、同一である
(2)小腸上皮細胞内で再合成されたトリアシルグリセロールは、その細胞内でLDLを形成する
(3)小腸上皮細胞に吸収された中鎖脂肪酸は、リンパ管を経て全身に運ばれる
(4)3価の鉄(Fe³⁺)は、2価の鉄(Fe²⁺)に還元されて吸収される
(5)葉酸は、ポリグルタミン酸型として吸収される





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・×
(4)・・・
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説

(1)グルコースとフルクトースの刷子縁膜の輸送担体(輸送体)は、同一である





グルコースは能動輸送によってSGLT1(輸送担体)を介して細胞内に吸収され、フルクトースは受動輸送によってGLUT5(輸送担体)を介して細胞内に吸収されます。





大切なのは
グルコース–能動輸送–SGLT1
フルクトース–受動輸送–GLUT5

ということです。





SGLTやGLUTは、他にも種類がありますが、グルコースとフルクトースの2つは必ず覚えておきましょう。





というこで(1)は間違い。






(2)小腸上皮細胞内で再合成されたトリアシルグリセロールは、その細胞内でLDLを形成する





小腸上皮細胞で再合成されたトリアシルグリセロールは、細胞内でキロミクロンを形成します。
トリアシルグリセロールの代謝に関する問題はこちら





LDLは肝臓で合成されたVLDLが、血中で代謝されていく過程で形成されます。





というこで(2)は間違い。






(3)小腸上皮細胞に吸収された中鎖脂肪酸は、リンパ管を経て全身に運ばれる





中鎖脂肪酸はリンパ管を通らず、門脈から直接肝臓に入ります
中鎖脂肪酸が関係する問題はこちら





というこで(3)は間違い。






(4)3価の鉄(Fe³⁺)は、2価の鉄(Fe²⁺)に還元されて吸収される





鉄は吸収されるとき、胃液とビタミンC(酸化防止作用)などの働きで、3価から2価に還元されて吸収されます。





というこで(4)は正しい。






(5)葉酸は、ポリグルタミン酸型として吸収される





葉酸は、モノグルタミン酸型として吸収されます。





この問題は難しく、あんまり試験に出ない内容なので、なんとなく頭に入れておく程度でいいです。





考え方としては、吸収する際に、複数形の「ポリ」よりも単体の「モノ」の方が吸収しやすいですよね?なので、モノグルタミン酸型として吸収されます。





というこで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに

今回の問題は難しいと思います。
(5)は知らなくても良いので、(1)~(4)までは覚えておきましょう。設問の文章が長いと、何を聞いているのか分からず焦りがちになりますが、落ち着けば見えてきます。





それでは~