太りやすい食べ物ってあるの?糖質と脂質どっちが太る?

こんにちは!管理栄養士のちわもちと申します!





唐突ですが、太りたくないですよね。すらっと伸びた綺麗な脚、細いくびれ、シャープな顔。憧れますよね。

実は、日頃から正しい食事を食べることによって美しいボディに近づくことができます。

しかし、太りにくい食事があるということは、逆に太りやすい食事というのもあります。

今回は、ダイエット中の人や綺麗なボディを維持したい人必見の、食べ過ぎると確実に太ってしまうNGな食事はどのようなものなのか紹介します。





スポンサーリンク







太りやすい食事ってなに⁉

現代社会では簡単にさまざまな食べ物が手に入ります。美ボディな人、美ボディを目指している人は、たくさん食べ物が存在している中で太りやすい食べ物というものが何なのか認知しており、食べ過ぎないように日々気を付けています。

なので、まずはどのような食べ物が太りやすく、どのような食べ物が太りにくいのかざっくりと知ることがとても大切です。





三大栄養素って?

人間が食事を摂る大きな目的は、生きるために必要な栄養素を得るためです。特に生命活動を維持するうえで必要不可欠な栄養素が【三大栄養素】です。

三大栄養素は

糖質

脂質

たんぱく質

に分けられます。

美ボディや健康を維持するためには、三大栄養素の食べる比率がとても重要になってきます。つまり、糖質・脂質・たんぱく質の摂取比率のバランスが崩れると太ったり、不健康の原因となります。





甘い食べ物が危険⁉

三大栄養素の中で、特に太りやすい栄養素は糖質です。

味でいうと甘いものです。甘いものの食べ過ぎは体に良くないというイメージはあると思いますがその通り。しっかりと太ります。





糖質が太りやすい理由を簡単に説明すると

血糖値が上がると太りやすいホルモンが分泌されて脂肪として体に蓄えられるからです。

糖質を摂りすぎると、血液中の糖分の値である血糖値が一気に上昇します。血糖値が上昇すると「インスリン」というホルモンが出て血糖値を下げてくれます。血糖値が下がるので一件落着と思いがちですが、余分な血液中の糖分が体の脂肪に姿を変えただけなのです。

糖質は脳や体のエネルギー源として消費されますが、消費さずに残った糖質はどんどん体脂肪になっていくわけです。

糖質を食べ過ぎる→血糖値が上がりインスリンが出る→余分な血中糖分を体脂肪として蓄える。

という流れによって太ります。





スポンサーリンク






脂っこいものはいいの?

実は、三大栄養素の脂質である脂っこいものは糖質ほど太りません

脂質は、糖質やたんぱく質と比べるとカロリーがとても高いです。(糖質4kcal、たんぱく質4kcal、脂質9kcal)/g

そのため、世間には高カロリーな脂質は太るというイメージが浸透しています。

脂質の役割は、体のエネルギー源としてだけではなく細胞の膜の形成やホルモンを構成するのに使われたりしますので、私たちが意識することなく意外と消費されているのです。

しかし、高カロリーであることは事実なので、消費量を上回る量を食べ過ぎると確実に太るので気を付けましょう。





食べ過ぎたなと思ったら

糖質や脂質を食べ過ぎてしまったなと思ったら、摂取した分を消費すれば良いのです。糖質脂質の消費を助けてくれる方法を紹介します。





ビタミンB群

三大栄養素である糖質・脂質・たんぱく質の働きをサポートしてくれる栄養素としてビタミン類があります。(三大栄養素にビタミンとミネラルが加わると五大栄養素となる)

特にビタミンB群は、糖質や脂質の代謝をスムーズにしてくれます。

ビタミンB群は、魚や卵、乳製品、赤身肉、緑黄色野菜などの多くの食材に含まれています。糖質・脂質を摂りすぎた場合は、魚や卵、乳製品、緑黄色野菜を中心とした食事に切り替えると良いと思います。





運動しよう

運動することで摂りすぎたエネルギーを消費することができます。

特に、有酸素運動ではエネルギーを生み出すときに、酸素を用いて糖質や脂質を消費するため、非常に効果的です。

また、糖質は筋肉にも蓄えられ、筋肉のエネルギーとして使用されるため、筋トレも効果的です。(ちなみに、筋肉をつけたいならある程度の糖質を摂取しないとムキムキにならないです)





太りにくい食事で美ボディを目指そう

三大栄養素の中でも、糖質が一番太りやすいということです。

注意していただきたいのは、糖質が太るからと言って全く摂取しないというのは、逆に少量の糖質でも太りやすくなったりしますので絶対にやめましょう。

もちろん糖質だけでなく、脂質やたんぱく質の食べ過ぎでカロリーオーバーしていると太りますので食べ過ぎには気を付けましょう。

食事はバランスが命です。バランスの良い食事で美ボディを目指しましょう。