太れない男子必見‼綺麗に太るには食事を見直せ‼

こんにちは!
ちわもちと申します!





学校で体操着に着替える瞬間がイヤ。
体育やプールの授業なんて地獄。
半袖短パンを着ると、服から棒が生えてるみたい。
ガリガリって言われる。。
もっと身体に肉をつけて、普通の体系で生きたい‼





安心してください。
意外と「太れないことが悩み」の人は多いです。
特に男性で多いですね。
そして、太れない悩みは改善できます。
もちろん健康的に。





ガリガリじゃない、もちろんデブでもない。
程よい理想の体型になれば、もうバカにされることもなく堂々と生活できます。





今回は、太れないコンプレックスを改善する方法を「食事」の面から紹介します。





スポンサーリンク







太れないことが悩み

体重測定の画像

みんなと同じように食べているのに太れない。
ダイエットしているわけじゃないのに脂肪がつかない。
細すぎて自分の体が嫌いだ。
などなど、太れない悩みというのは当事者じゃないと気持ちが分かりません。
故に、なかなか理解してもらえません。辛いです。
「太れなことが悩みって何!?贅沢者‼」と思っている人は帰りましょうさよなら。





太れない悩みの方でも
しっかりとした食事を続ければ、確実に痩せから脱出できます。





ちなみに、ちわもちはガリガリでもデブでもない程よい体系(ちわもち的にはBMI19くらい)になれるよう方法を紹介します。ムキムキなマッチョになりたい人は、また別の努力をしなければいけず、今回の記事は参考にならないので悪しからず。





綺麗に太るためには

一概に太ると言っても、ただ何も考えずに暴飲暴食に走ってはいけません。
間違った太り方をすると、肌が荒れたりお腹だけが出てきたりと、身体に悪影響がでます。
綺麗になるどころか、醜くなってしまう危険があるんです。
なのでちわもち的には、痩せるよりも太る方が難しいと思います。





綺麗に太るための3つのポイント
・自分に必要なカロリーはどのくらいか
・栄養に偏りがないか
・間食も活用しているか





太るのが難しいと言っても、上のポイントを意識すれば確実に太れます。
特に、一番大切なのがカロリーの把握です。
以下でそれぞれの詳細を紹介します。





          スポンサーリンク






自分の身体に必要なカロリーを知る

ヒトにはそれぞれ、必要なカロリー量というのがあります。全ての人が同じ量を食べれば同じ体系になるというワケではないんです。なので、自分が目指す体系になるためには、自分に合った適切なエネルギー管理が必要不可欠なんです。





じゃあ、自分んに合ったカロリーを知るにはどうしたらいいの?って思いますよね。ご安心を。計算方法があります。

一日の必要カロリーの計算方法
身長(m)×身長(m)×22(BMI)×30(もしくは35)=必要カロリー





自分の身長と、目指すBMI(上の場合は22に設定しました)から算出します。最後の30もしくは35という数字は、BMI22の体系をキープしたいなら30、体重を増やしたいなら35を設定すると良いでしょう。
BMIって何?という人へ





上の計算を、身長170㎝の人の場合でやってみる
1.7×1.7×22×30=約1900kcal
となります。身長170㎝の人がBMI22の体系をキープする場合、1日に約1900kcalのカロリーが必要になるんですね。





余談ですが、ちわもち的にはBMI22は健康的ですが、ややぽっちゃりの部類に入ると思うので19~20がスタイル良く見える辺りだと思ってます(好みによりますが)。





計算してみると分かると思いますが、痩せている若者は朝ご飯を抜かしたり、適当に済ませたりと圧倒的に日々のカロリーが足りていないです。偏った食事は良くないですが、とにかく食べましょう。





バランスの取れた食事を摂る

バランスのいい食事

太るためには肉!油!糖質!と偏った食事になるのは悪いことです。確かに、お肉や揚げ物などは、カロリーが高いので、太るためには食べても良いのですが、効率が良くない上に、肌が荒れたりお腹だけが出てきたりと、身体に悪影響を与えることがあります。





大切なのは、バランスよくなんでも食べることです。





例えば、体重を増やそうとお肉を食べるとします。お肉が身体の脂肪に変わってくれれば、体重が増えるワケですが、体の中でお肉を体脂肪に変えてくれる役割は、野菜に含まれているビタミンだったりします。体重を増やすには、野菜のビタミンも必要不可欠なんです。ご飯やお肉や魚、野菜などもしっかり食べることで、効率よく、しかも綺麗に体脂肪を付けることができます。





もしも、野菜は痩せるから食べない‼なんてことをしているのであれば、とてももったいないので今すぐ食べましょう。
食事のバランスに関する記事はこちら





間食を食べてカロリー補給

チョコレートの画像

間食、いわゆるおやつです。おやつなんて子供かよ(笑)って鼻で笑ってはいけません。立派な食事です。





太れない人は、一回の食事の量が少なかったり、食事に時間を確保できていないことが多いので、ちょこちょこ何かを口にしているというのはオススメです。普段の食事で補えない分を間食で補給するのは良いと思います。





また、偏りを無くすという意味では、毎日違った間食を食べるのが良いです。今日はチョコレートで、明日はお煎餅で、明後日はプリンなどなど。バリエーション豊富な方が楽しいですしね。また、カロリー補助食品というのもあるので、利用しても良いと思います。





学生なら授業の合間や、休み時間、仕事が忙しい人なら休憩時間や寝る前など、空いている時間に間食を挟みましょう。ただし、あくまで間食の範囲の量にしましょう。いつの間にか間食がメインになってしまったら確実に太りすぎて、身体に悪いです。朝昼夜3食の+αとして間食を食べましょう。





          スポンサーリンク






太れない人が太るためのまとめ

綺麗に太るための3つのポイント
・自分の身体に必要なカロリーを知る
・バランスの取れた食事を摂る
・間食を食べる





とにかく、最低限必要なカロリーを食べることが絶対ですね。食べなければ太りません。ご飯も、お肉も、お魚も、野菜も食べましょう。





それでは~