1日に摂るべき塩分量はどのくらい?? 意外と摂りすぎな塩

3月 21, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





美味しいものが世の中にあふれていますね。
ついつい食べ過ぎてしまいます。





悲しいことに、食べ過ぎてしまうと肥満になったり
更には生活習慣病につながってしまう可能性があります。





生活習慣病を予防するために
国ではあらゆる栄養成分の基準値が定められています。





中でもは日本人にとってとてもなじみ深い調味料なので
知っておくと良いと思います。





スポンサーリンク






1日に摂るべき食塩量

1日の食塩摂取量の基準

日本の料理には欠かせない
料理の味を引き締めたり、素材のうま味を引き出したり
まさに万能な調味料ですね。





そんな食塩が定められている基準値は
男性 8グラム以下
女性 7グラム以下

となっています。





多いのか少ないのか、見ただけじゃわかりませんよね。


普通の食塩の場合
小さじでだいたい5~6gになります。

塩大匙1
スポンサーリンク




ということは
小さじ1杯半くらいでもう1日の食塩は摂ってしまうことになるんです。





意外と少ないですよね、、
そんな基準守ることできないじゃん!
と思うかもしれませんが
あくまで1日の平均なので
「今日は食べ過ぎちゃったかな」
と思ったら、次の日に控えればいいんです。





メリハリをつけた食事で常に美味しいものを食べていたいですもんね!





調味料に含まれている食塩量は?

塩味の味付けって、食塩だけではないですよね。

  • 醤油
  • 味噌
  • めんつゆ
  • ポン酢

などなど





調味料は種類が豊富です。
それぞれにはどのくらい塩が入っているのか
気になるところですのでまとめてみました。





全て小さじ1杯の時の塩分です。

濃い口醤油・・・0.9g
薄口醤油・・・・1.0g
減塩醤油・・・・・・0.5g
味噌・・・・・・・・0.8g
減塩味噌・・・・・・0.4g
めんつゆ・・・・・・0.5g
ポン酢・・・・・・・0.5g
ウスターソース・・・0.3g
中濃ソース・・・・・0.5g
ケチャップ・・・・・0.2g





同じ醤油や味噌でも、減塩タイプのものはやはり食塩が少なくなっていますね。
濃い口醤油薄口醤油のように食塩量に違いがあるものもあります。
調味料を選ぶ時も、食塩が少なめなものを使うと
減塩の効果が上がるのではないでしょうか。





スポンサーリンク






食塩量まとめ


普通の食事を食べるだけで、案外塩を摂りすぎてしまっているんですね。
でも、少し意識を変えるだけで全然変わってくると思います。





日々の積み重ねですから、毎日コツコツと
少しだけでも減らしていけたらいいですね。

生涯、美味しい料理を味わうために
今からでも健康的な食事を心がけていきたいものです。





それでは~