【解説】基礎栄養学 健常成人の脳における代謝

こんにちは!
ちわもちと申します!





健常成人の脳における代謝に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題

健常成人の脳における代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)脳はグリコーゲンを貯蔵する
(2)たんぱく質は、血液脳関門を自由に通過できる
(3)脳では、ATPのほとんどがグルコースに由来する
(4)脳は、安静時において全身で使われるグルコースの約2%を使用する
(5)脳は、1日あたり約1000kcalのエネルギーを消費する





解答

(1)・・・
(2)・・・×
(3)・・・
(4)・・・×
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説

(1)脳はグリコーゲンを貯蔵する





かつては、脳はグリコーゲンを貯蔵しないと言われていたが、実は貯蔵することが明らかになりました。





今のところ、脳のグリア細胞の一部がグリコーゲンを貯蔵することが明らかになっています。





というこで(1)は正しい。






(2)たんぱく質は、血液脳関門を自由に通過できる





脳の毛細血管は、血管脳関門という構造になっており、限られた物質しか通過できません。たんぱく質の中にも通過できるものはありますが、自由には通過できません。





因みに内容が難しすぎるのでわからなくても大丈夫です。





というこで(2)は間違い。






(3)脳では、ATPのほとんどがグルコースに由来する





脳のエネルギー源はグルコースです。飢餓時にはケトン体もエネルギー源となります。





というこで(3)は正しい。






(4)脳は、安静時において全身で使われるグルコースの約2%を使用する





安静時には、脳は全身で使われるグルコースの約25%を使用すると言われているそうです。





というこで(4)は間違い。






(5)脳は、1日あたり約1000kcalのエネルギーを消費する





成人の脳は、1日に全身で消費するエネルギー消費量の約20%(400~500kal/日)を消費すると言われています。





というこで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに

今回の問題は、正解を一つ選べと言われているのに答えが2つありますね。脳の問題はそれだけ難しく、出題者もわかっていないことが多い分野なのかなと思います。なので、全くわからない問があっても気にすることないですよ。





絶対に知っておかなければいけないのは(3)の問です。脳の栄養がグルコースであることは基本中の基本であり、分かっていれば他の問がわからなくとも正解することができます。難しい問題はこのようなパターンも多いので、あきらめずに考えましょう。





それでは~