【解説】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 甲状腺機能亢進症

2月 10, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





甲状腺機能亢進症に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題


甲状腺機能亢進時に摂取を制限するものである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)エネルギー
(2)たんぱく質
(3)コレステロール
(4)ヨード(ヨウ素)
(5)水分





簡単なラッキー問題ですので、間違いたくないですね。





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・×
(4)・・・○
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説


(1)エネルギー





甲状腺機能亢進時には、エネルギー消費が増加します。





なので、必要に応じたエネルギーを摂取しなければなりません。
また、エネルギー関係に関わるビタミンB₁、B₂も十分に摂取します。





ということで(1)は間違い。






(2)たんぱく質





甲状腺機能亢進時には、エネルギーと同様に
たんぱく質の異化も亢進します。





窒素出納が負にならないように
十分にタンパク質を摂取する必要があります。





ということで(2)は間違い。






(3)コレステロール





甲状腺機能亢進時は、低コレステロール血症になる恐れがあるため
コレステロールの制限は行いません。





ということで(3)は間違い。






(4)ヨード(ヨウ素)





甲状腺機能亢進時には
ヨード(ヨウ素)の過剰摂取を控えなければいけません。





甲状腺とヨウ素の関係は有名なので覚えておくと良いです。





ということで(4)は正しい。






(5)水分





甲状腺機能亢進時は
多汗となり、脱水を起こす可能性があるため
十分な水分を摂取する必要があります。





ということで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに


サクッと答えられるようにしておくと良いです。





それでは~