【解説】基礎栄養学 ミネラルとそれを構成成分とするたんぱく質

こんにちは!
ちわもちと申します!





ミネラルと構成成分に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題

ミネラルとそれを構成成分とするたんぱく質の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)亜鉛―――アルカリホスファターゼ
(2)セレン――トランスフェリン
(3)鉄――――セルロプラスミン
(4)銅――――グルタチオンペルオキシダーゼ
(5)ヨウ素――ヘモグロビン





解答

(1)・・・
(2)・・・×
(3)・・・×
(4)・・・×
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説

(1)亜鉛―――アルカリホスファターゼ





亜鉛含有酵素として、RNAポリメラーゼ、アルカリフォスファターゼなどがあります。





というこで(1)は正しい。






(2)セレン――トランスフェリン





セレンを構成成分とする代表的なたんぱく質は、グルタチオンペルオキシダーゼです。セレンとグルタチオンペルオキシダーゼは有名なので覚えておきましょう。




というこで(2)は間違い。






(3)鉄――――セルロプラスミン





鉄を構成成分とするたんぱく質は、トランスフェリンなどがあります。セルロプラスミンは銅の構成成分ですね。





というこで(3)は間違い。






(4)銅――――グルタチオンペルオキシダーゼ





銅を構成成分とするたんぱく質には、セルロプラスミンやスーパーオキシドジスムターゼがあります。





というこで(4)は間違い。






(5)ヨウ素――ヘモグロビン





ヨウ素は、甲状腺ホルモンの構成成分ですがたんぱく質ではないです。少数のアミノ酸で構成されるアミノ酸誘導体です。





この(5)の問題は、ヨウ素の正体が分からなくても、ヘモグロビンを構成するのが鉄だということを知っていれば解けます。





というこで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに

ミネラルと構成たんぱく質については、カタカナで長い名前が多いので覚えにくいです。せめて、今回の問題に出ている亜鉛・鉄・銅・セレンは覚えておくと良いです。





それでは~