【解説】基礎栄養学 水・電解質の代謝

こんにちは!
ちわもちと申します!





水・電解質の代謝に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題

水・電解質の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)栄養素の代謝で産生する水は、不感蒸泄で損失する水より多い
(2)糞便中に排泄される水分量は、尿量より多い
(3)不可避尿量は、水分摂取量の影響を受けない
(4)消化管に流入する水の約50%が吸収される
(5)ナトリウムイオン濃度は、組織間液に比べて細胞内液で高い





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・
(4)・・・×
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説

(1)栄養素の代謝で産生する水は、不感蒸泄で損失する水より多い





栄養素の代謝で産生する水約300ml、不感蒸泄で損失する水の量は約800mlです。つまり、栄養素の代謝で産生する水は、不感蒸泄で損失する水の量よりも少ないです。





だからこそ、我々はこまめな水分補給が必要なんですね。栄養素の代謝で生じる水でまかなえてしまったら、水分を摂る必要が無くなりますからね。





というこで(1)は間違い。






(2)糞便中に排泄される水分量は、尿量より多い





成人において、糞便中に排泄される水分量は100~200ml、尿量は1500ml程度なので、圧倒的に尿量の方が多いです。イメージでわかりますね。





というこで(2)は間違い。






(3)不可避尿量は、水分摂取量の影響を受けない





不可避尿量は、食べ物や水分に関係なく生体内の代謝産物の排泄に必要な尿量なので、水分摂取量の影響を受けません。





というこで(3)は正しい。






(4)消化管に流入する水の約50%が吸収される





消化管に流入する水の約98%は再吸収されます。(バソプレシンによって)





というこで(4)は間違い。






(5)ナトリウムイオン濃度は、組織間液に比べて細胞内液で高い





ナトリウムイオン濃度は細胞外液で高く、カリウムイオン濃度は細胞内液で高いです。
細胞内液と外液に関する問題はこちら





基本中の基本なので忘れずに。





というこで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに

水と電解質の流れはそんなに難しくないと思いますが、尿量や代謝水、不感蒸泄量などは覚えておいた方が良いと思います。





それでは~