【解説】人体の構造と機能および疾病の成り立ち 細胞と組織

2月 11, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





細胞と組織に関する問題です。
早速、問題を解いていきます✨





          スポンサーリンク







問題


ヒトの細胞と組織に関する記述である。正しいのはどれか。ひとつ選べ。

(1)心筋は平滑筋である
(2)食道は、重層扁平上皮に覆われている
(3)ミトコンドリアでは、解糖が行われる
(4)核小体では、tRNA(転移RNA)が合成される
(5)脂肪細胞はヒスタミンを放出する





この問題は、全て基本的なことなので
この5つの問だけでもしっかり覚えておくと良いと思います✨





解答

(1)・・・×
(2)・・・○
(3)・・・×
(4)・・・×
(5)・・・×





          スポンサーリンク






解説


(1)心筋は平滑筋である





心筋に関する問題ですね。
これは基本中の基本なので、絶対覚えましょう。





筋肉には大きくわけて2種類あります。





横紋筋平滑筋です。





横紋筋は、心筋骨格筋横隔膜 です✨
この3つなのでとっとと頭にいれましょう✨





平滑筋は、簡単に言うと横紋筋以外全てです。
内蔵を構成したりしてる部分です😳





なので
横紋筋を覚えてしまって
それ以外を平滑筋と覚えた方がいいと思います。





ということで(1)は間違い。





ちなみに
筋肉には自分の意思で動かせる随意筋
自分の意思とは関係なく動く不随意筋があります。





骨格筋(腕の筋肉とか)は自分の意思で動かせますよね?
なのであれが随意筋です。





逆に「腸の筋肉を動かしてみて?」と言われても、できませんよね?
腸の筋肉が、不随意筋だからです。





基本的には

  • 横紋筋が随意筋
  • 平滑筋が不随意筋

なのですが
唯一、横紋筋なのに不随意筋なのが心筋です✨





心臓は、自分の意思で動かしたり止めたり出来ませんよね?
これはよく引っ掛けで出るので、しっかり把握しておきましょう✨






(2)食道は、重層扁平上皮に覆われている





上皮の種類についての問いですね。
これは量も多いし名前も似てるので覚えるのが結構大変です😞





僕が思う
最低限抑えておくべきところを書きます。





単層扁平上皮・・・血管内皮、腹膜上皮、肺胞上皮

単層立方上皮・・・腎尿細管上皮

単層円柱上皮・・・胃粘膜上皮、腸粘膜上皮、卵管

重層扁平上皮・・・口腔粘膜上皮、食道粘膜上皮、口唇

角化重層扁平上皮・・・皮膚の表皮





少し多いですが、この辺りは頭に入れておいたほうがいいですね。





ということで(2)は正しい。






(3)ミトコンドリアでは、解糖が行われる





ミトコンドリアについてですね。





↓ことらの記事を参考に。





解糖はミトコンドリアではなく細胞質で行われます。





ということで(3)は間違い。






(4)核小体では、tRNA(転移RNA)が合成される





核についてですが、この問はさらに細かく、核小体についてです。





知らない人は「ん?」と思うような問題だったかも知れません。





先に答えを言いますが核小体ではrRNAが合成されます。
ややこしいですよね。





そもそも核小体ではリボソームの生成をしています。





そのリボソームを構成しているのがrRNAなのです。





そしてそのrRNAで構成されたリボソームによって
タンパク質が合成されるのです。





ちなみにtRNAは、mRNAに対してのアンチコドンを運んできます。
運搬RNAや、トランスファーRNAとも呼ばれています。





rRNAtRNAmRNA
似ていますが役割が異なるので
しっかり違いを知っておくと良いと思います。





ということで(4)は間違い。






(5)脂肪細胞はヒスタミンを放出する





これは正直、ひっかけ問題です😡
僕も最初引っかかりました、、





ヒスタミンといえば肥満(マスト)細胞
と聞いたことがある人も多いと思います😌





この文章を読んで「正解これじゃん、余裕~」
って思った人もいますよね?笑
(ぼくです。)





よく見ると
肥満細胞ではなく、脂肪細胞と書かれています。





ということで(5)は間違い。





           スポンサーリンク






おわりに


ここで覚えるのが大変なのは、上皮の部分RNAの種類ですかね。
無視出来ない部分です😔
少しずつでもいいので、頭に入れたらいいと思います✨





それでは~