【解説】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 胎生期の循環系

2月 10, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





胎生期の循環系に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題


胎生期の循環系に関する記述である。正しいのはどれか。

(1)臍静脈は、栄養素を胎児に供給する
(2)臍動脈は、動脈血を胎盤に輸送する
(3)動脈管は、肺静脈と大動脈をつなぐ
(4)卵円孔は、心室中隔にある
(5)静脈管は、臍静脈と大動脈をつなぐ





お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんに
どのように栄養を送っているかの問題です。

胎児ならではの複雑な構造なので、難しいです。





解答

(1)・・・○
(2)・・・×
(3)・・・×
(4)・・・×
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説


(1)臍静脈は、栄養素を胎児に供給する





臍静脈とは、母親から胎児にむかう流れです。

臍静脈を通して、栄養素を胎児に供給します。

母親から胎児へ、栄養や酸素を送るのですから
流れている血液は、動脈血ということになります。


ということで(1)は正しい。






(2)臍動脈は、動脈血を胎盤に輸送する





臍動脈は、胎児から母親にもどる流れです。

臍静脈の反対なので何となく分かるかもですが
静脈血を、胎盤へ輸送します。





ということで(2)は間違い。






(3)動脈管は、肺静脈と大動脈をつなぐ





動脈管は、胎児の肺動脈大動脈をつなぎます。

胎児はまだ肺が未熟なため、肺を迂回しなければなりません。
そのため、肺に入る肺動脈と、左心房から全身へ血液を送る大動脈を
つなげる必要があります。





ということで(3)は間違い。






(4)卵円孔は、心室中隔にある





卵円孔とは、心臓の心房中隔に空いている穴のことです。

胎児は、心臓が動いていないため
穴をあけて血液の通りをよくしています。





胎児の心臓の厨房には卵型の窓が開いている。

と覚えましょ。





ということで(4)は間違い。






(5)静脈管は、臍静脈と大動脈をつなぐ





静脈管は、臍静脈大静脈をつなぎます。





胎児は肺だけでなく、肝臓も未熟なので、迂回する必要があります。

母親から栄養を供給する臍静脈
心臓に向かう大静脈をつなぎます。





ということで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに


胎児の循環系は動脈と静脈がごっちゃになったりと
かなりややこしいと思います。





肺と肝臓が未熟ということや、卵円孔は心房中隔など
要点に絞って覚えると良いかと思います。





あと、この分野は難しいですがあまり試験にはでないので
後回しでも大丈夫です。





それでは~