【解説】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち ヒト体内の窒素化合物

2月 10, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





ヒト体内の窒素化合物に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題


ヒト体内の窒素化合物に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)クレアチンは、クレアチニンの代謝産物である
(2)グルタミン酸は、オキサロ酢酸から生成される
(3)セロトニンは、チロシンから生成される
(4)ドーパミンは、グルタミンから生成される
(5)アンモニアは、肝臓で尿素に変換される





カタカナが多いので、ごっちゃにならないように。





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・×
(4)・・・×
(5)・・・○





スポンサーリンク






解説


(1)クレアチンは、クレアチニンの代謝産物である





クレアチニンがクレアチンの代謝産物です。

クレアチン → クレアチニンの順です。





名前似ているので覚えやすいですね。





ということで(1)は間違い。






(2)グルタミン酸は、オキサロ酢酸から生成される





グルタミン酸は
α‐ケトグルタル酸にアミノ基転移酵素が転移して生成されます。

オキサロ酢酸から生成されるなんてことはありません。





ということで(2)は間違い。






(3)セロトニンは、チロシンから生成される





セロトニンは、トリプトファンから生成されます。
同じくトリプトファンから生成されるものとしてメラトニンがあるので
一緒に覚えてしまうと良いと思います。





ということで(3)は間違い。





ちなみに
チロシンから生成されるのは
ドーパミンやアドレナリンといった、カテコールアミンです。






(4)ドーパミンは、グルタミンから生成される





(3)でも書きましたが
ドーパミンやアドレナリンなどのカテコールアミンは
チロシンから生成されます。





ということで(4)は間違い






(5)アンモニアは、肝臓で尿素に変換される





アンモニアは有害成分なので
肝臓にある尿素回路で無毒な尿素に変換され、排泄されます。

肝臓には解毒機能があるということはよく問われるので
覚えておくと良いです。





ということで(5)は正しい。





スポンサーリンク



おわりに


アミノ酸の代謝や、何がどう変化するかなどは
ややこしいので、苦手になりがちですが
実は名前が似ていたりと、ヒントが隠されていたりすることが多いので
工夫して覚えられたらいいのかなと思います。





それでは~