【解説】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 脂質

2月 11, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





脂質に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





          スポンサーリンク







問題


脂質についての記述である。正しいのはどれか。

(1)ジアシルグリセロールは複合資質である
(2)ヒトは、α‐リノレン酸を合成できる
(3)ロイコトリエンはアラキドン酸から生成される
(4)アシルCoA合成酵素は、コレステロール合成の律速酵素である
(5)アポたんぱく質(アポリポたんぱく質)は、脂質とたんぱく質からなる





脂質に関する問題ですね。
細かい知識まで問われます。





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・○
(4)・・・×
(5)・・・×





          スポンサーリンク






解説


(1)ジアシルグリセロールは複合資質である





そもそも脂質には

  • 単純脂質
  • 複合脂質
  • 誘導脂質

の3種類があります。





きちんとした定義があるのですが分かりやすいもので言うと
単純脂質はアシルグリセロールなど
ザ・普通の脂質って感じのものです。

複合脂質は
脂質と何かが合わさっているイメージです。





例としては
グリセロリン脂質、スフィンゴリン脂質
グリセロ糖脂質、スフィンゴ糖脂質があります。





名前的にも複合している感がありますね。





この文章では
ジアシルグリセロールとなっており
 は2を意味するので引っかかりやすいですが
アシルグリセロールだろうと
ジアシルグリセロールだろうと
トリアシルグリセロールだろうと単純脂質です。





ということで(1)は間違い。





ちなみに誘導脂質には脂肪酸や脂溶性ビタミンがあります。






(2)ヒトは、α‐リノレン酸を合成できる





必須脂肪酸とは何かを思い出せば簡単に解けます。





まず、必須脂肪酸は体内で合成することができない脂肪酸です。





そして、必須脂肪酸はリノール酸α‐リノレン酸です。





つまり、ヒトはリノール酸α‐リノレン酸
体内で合成することができません





ということで(2)は間違い。






(3)ロイコトリエンはアラキドン酸から生成される





ロイコトリエン。
長いカタカナなので聞いたことがないと焦ってしまうと思います。





結論から言うと
この文章は正しくアラキドン酸からロイコトリエンが合成されます。





ロイコトリエンは生理活性に関わるものです。





同じくアラキドン酸から合成される生理活性物質には
プロスタグランジントロンボキサンがあります。

  • ロイコトリエン
  • プロスタグランジン
  • トロンボキサン

この3つの総称をエイコサノイドと言います。





エイコサノイドはエイコサペンタエン酸からも合成されます。





流れとしてはリノール酸からはアラキドン酸が合成され
エイコサノイドが合成されます。





α‐リノレン酸からはエイコサペンタエン酸が合成され
エイコサノイドが合成されます。





ということで(3)は正解です。





ちなみに
エイコサペンタエン酸からはエイコサノイドだけでなく
ドコサヘキサエン酸も合成されます。






(4)アシルCoA合成酵素は、コレステロール合成の律速酵素である





律速酵素とは酵素反応の中で反応速度が一番遅い酵素を言います。





酵素反応はあらゆる酵素が関わり一連の流れとして作用しているため
酵素反応の速さは律速酵素の速さで決まります。





問題文は
アシルCoA合成酵素がコレステロール合成の律速酵素と言っています。





実はこの問題文のポイントは律速酵素かどうかよりも
そもそもアシルCoA合成酵素は脂質の合成に関与する酵素である
ということです。





コレステロール合成酵素にはHMG-CoA還元酵素が関与しています。





律速酵素うんぬんの前に
関与している酵素そのものが間違っている文章なのです。





脂質合成に関する酵素がアシルCoA合成酵素。
コレステロール合成に関する酵素がHMG-CoA還元酵素





この二つはよく出るのでしっかり覚えておくと良いと思います。





ということで(4)は間違い。






(5)アポたんぱく質(アポリポたんぱく質)は、脂質とたんぱく質からなる。





アポタンパク質は、アポリポたんぱく質とも呼ばれます。





アポ」とは「前の」という意味を持ち
アポリポたんぱく質はリポたんぱく質の前の状態を意味します。





つまり
アポリポたんぱく質に脂質がくっつくとリポたんぱく質になります。





なので
リポたんぱく質は脂質とたんぱく質からなりますが
その前の状態であるアポリポたんぱく質はたんぱく質のみでできています。





ということで(5)は間違いです。





          スポンサーリンク






おわりに


脂質は代謝経路も難しく理解するのに時間がかかるかもしれませんが
焦らず、丁寧に勉強していくと良いと思います。





それでは~