【管理栄養士】 国家試験突破の鍵 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

11月 9, 2018

こんにちは!

 

ちわもちと申します!

 

今回は

人体の構造と機能および疾病の成り立ち

の科目の勉強方法を書きますね✨

 

ぶっちゃけ、あの科目は覚えたもん勝ちです☺️

 

だからこそ早めに覚えると楽勝なのです✨

 

まずは基礎から


何はともあれ、まずは基礎の部分からです。

 

細胞の部位の名称役割を、完璧に覚えるところからやっていくと良いです

点ががっぽり稼げます✨

 

覚えてしまえば、問題を見てすぐに正解へたどり着けるようになります。

もう、でわかりますよ☺️

 

覚え方なのですが、これは人それぞれですからね〜

 

ゴロで覚えるもよし🙂

無理やり頭に叩き込むのもよし🙂

 

と言っても

暗記系苦手な人にとっては

無理難題ですよね、、😞

 

そこで、そんな方には、あるとっておきの方法があります✨

 

スポンサーリンク

 

毎日1つは覚える


とっておきの方法。

1つでもいいから、とにかく毎日覚える😌

 

という事です。

 

もちろんたくさん覚えることの出来る方はそれに越したことはありませんが。

 

大事なのは僅かでも毎日この分野に触れること、だと思っています💪

 

嫌でも

毎日見てればなんとなく頭に残ってくるもの😶

覚えようとしてればなおさらです✨

 

「今日は別の科目を勉強するぞっ」

ってゆう日も、+αとして1問でも、1単語でも頭に入れるようにしましょう😌

 

5分でも1分でも

この科目に触れておくこと。

この科目と向き合うのを慣れさせておくと。

 

これを毎日コツコツ続けていけばもう勝ったも同然ですね✨

 

覚えてくればこんなにちょろい科目はない!

と思ってきますよ😊まじで。

 

国家試験の中で

人体の構造と機能および疾病の成り立ち

の科目が休憩タイムになるでしょう✨

 

スポンサーリンク

 

次に繋がる科目である


そして

後々、臨床栄養学を勉強してる時に

ここは人体の科目のあの辺か~

って場面が結構あると思います✨

 

このことについては、他の記事でも触れています。

【管理栄養士】 国家試験突破の鍵 オススメの勉強

 

絶対に覚えておいて損は無どころか

得しかない科目ですね💪

 

 

今後は

もっと細かく問題の解説などを

していきたいと思います😊

 

僕目線の解説なのでこいつ何言ってんだ、、

って思う方もいるかもですが🤔

 

ハマれば絶対身につく解説をしていこうと思うので

ぜひご期待ください✨

 

それでは~

 

スポンサーリンク