【管理栄養士】 国家試験突破の鍵 5択の解き方とは?

2月 13, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





今回は5択問題の解き方についてお話します✨






5択の解き方

現在、管理栄養士国家試験の問題は
5択のうち、1つか2つ選べという問題が多いと思います😶





というかそれしかないです、今のとこ😅





それは幸か不幸か
5択が得意な人もいれば、苦手な人もいる。
個人的には、5択で助かった場面が多いのですが笑





そこで、僕が思う、5択の解き方のコツをお話したいと思います✨





5択から正解を導くポイントは
1つの正解を見つける
4つの不正解を見つける
これが出来れば正解にたどり着きます✨





1つの正解を見つける

まず
これが明らかに正解だ!
という、1つの正解を見つけられれば、その他4つの選択肢なんか
何も分からなくても1点ゲットです😊





もしも勉強不足だったとしても
山を掛けて1つの正解さえ見極められれば ←オイッ( ゚Д゚)
得点を稼げてしまうかもですね。
残念ながらそんなに甘くはないですが😇😇





          スポンサーリンク






4つの不正解を見つける

次に、4つの不正解を見つけること。





僕としては、この傾向の問題が多いようなきがします。





出題者側が確かめたいのは
その科目、分野の、幅広い知識を持っているかどうかという事です😶





それを確かめるためには
難しい答えを1つ最低限知っていてほしい4つの不正解
置いておくのが、問題を作る側としても1番楽なんです😐
問題作る人も忙しいので(笑)





この手の問題を、解く側としては
意味わからん難しい文章が1つあるため
難しい問題だと思い込んでしまい、焦りと不安で
よく読めば分かる問題でも落としてしまうわけです😞





ですが、出題者も鬼畜生ではないはずです。
不正解となる4つは、そんなに難しいものばかりではありません😌
勉強は必要ですが落ち着いて解けば、解けないものではないはずなのです✨





そう、この手の問題で大切なのは

落ち着くこと、そしてよく読むこと😌





焦りが1番の敵です☝️





そして、この問題の解き方としてはいわゆる消去法がベストです☝️





5択を解くときに意識すること

とは言っても難しいよぉ😭
というアナタ。





まず、最初の頃は
正解率を50パーセントにできるようになるのを目指していただきたいです✨





これはどういうことかと言うと
5択を2択にまで絞る」という事です。





正解が分からなくてもここまで絞れれば
単純計算で正解率は2分の1つまり50パーセントです✨





もし全ての問題を2択にまで絞ることが出来れば
勘だけで国家試験の5割を取れる可能性があるということ😳





合格は6割なので残り1割を満たすだけになるのです✨





あくまで理論上ですが、最初に目指すべき目標としては
かなりオススメだと思います😊





実は2択にまで絞るのはそんなに難しいことではないです。





今すでに2択まで絞れるけど正解しない!
という方もいることでしょう。





そこまで来ていれば、もうあと1歩です!!✨
確実に合格への道が見えていますよ。
合格へ向けて頑張ってくださいね。





それでは~