【解説】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 主な症候

2月 10, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





症候に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題


主な症候に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)腋窩温は、直腸温より高い
(2)チアノーゼは、血液中の二酸化炭素濃度が低下した時にみられる
(3)喀血は、消化管からの出血である
(4)黄疸は、血液中のビリルビン濃度の上昇により生じる
(5)仮面高血圧は、診察室血圧が高血圧である





有名な症候に関する問題ですね。
この問題の内容は全部知っておいた方が良いかと思います。





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・×
(4)・・・○
(5)・・・×





スポンサーリンク



解説


(1)腋窩温は、直腸温より高い





腋窩温とは、わきの下の温度です。
熱を測る時には、体温計をわきに挟みますよね。
その温度です。





体温を測る方法は

  • 直腸温
  • 口腔温
  • 腋窩温

の3つに分けることができます。





3つの中で直腸温が、身体の中心に一番近いので一番高温となります。
次に、口の中である口腔温。
一番低いのが、表面である腋窩温

直腸温 > 口腔温 > 腋窩温となります。





ということで(1)は間違い。






(2)チアノーゼは、血液中の二酸化炭素濃度が低下した時にみられる





チアノーゼ
呼吸器疾患や循環器疾患などが原因で
血液中の還元ヘモグロビン量が5g/dL以上に増加したときに見られます。
寒くて唇が紫になったりするやつですね。





還元ヘモグロビンというと難しく聞こえますが
酸化していないヘモグロビンということなので
酸素が減って、二酸化炭素が多くなっている状態です。

なのでチアノーゼは、血液中の酸素が減って
二酸化炭素が増加したときに見られます。





ということで(2)は間違い。






(3)喀血は、消化管からの出血である





吐血と喀血の違いについて問われていますね。





どちらも口から血を吐いてしうのは共通ですが。
吐血は、消化管からの出血を口から吐き出すこと。
喀血は、呼吸器系からの出血つを口から吐き出すことを言います。

地味に違いがあったんです。





ということで(3)は間違い。






(4)黄疸は、血液中のビリルビン濃度の上昇により生じる





黄疸は、ヘモグロビンから生成されるビリルビンの代謝に異常があり
ビリルビン濃度が上昇すると起こります。





ということで(4)は正しい。





ちなみに
黄疸で良く問われるのは、溶血性貧血肝硬変です。
余裕があれば頭に入れておくと後々役立ちます。






(5)仮面高血圧は、診察室血圧が高血圧である





高血圧には

  • 通常高血圧
  • 仮面高血圧
  • 白衣高血圧

の3種類あります。





通常の高血圧は、普通に高血圧。
家にいても、病院でも高血圧です。
寝ても覚めても高血圧。





仮面高血圧
家や普通の生活では高血圧なのに
病院で測ると正常値の場合のことを言います。
本番に強いってやつです。

本人もお医者さんも、高血圧を認識できないため
気付かぬうちに高血圧が進行してしまうので、危険とされています。





白衣高血圧
家や普通の生活では正常値なのに
病院で測ると高血圧を示してしまうことを言います。
緊張しちゃうんですかね。もったいないです。





ということで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに


今回の内容は、全部覚えていた方が良いと思います。
そんなに難しくもないと思うので。





それでは~。