ラーメン二郎は美味しいのか

2月 10, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





世界に誇る日本の食べ物であるラーメン。
そのラーメンにもいくつか種類がありますが
二郎系ラーメンというワードを生み出したお店
ラーメン二郎のラーメンを食べてきました。






ラーメン二郎


今や都内各地にお店を並べるほど有名になった

ラーメン二郎





ラーメン二郎をこよなく愛する人達を
ジロリアンと呼ぶほど、唯一無二の存在となっています。





そんな話を聞くと、「常連さんばかりなのかな」とか
「一見さんお断りなのかな」とか
「怖いこだわりオヤジが作ってるのかな」とか
いろいろ、ありもしない妄想をして不安になってしまいますね。





ですがちわもち、勇気を出て行ってきました。
はたして、どんなラーメンが出てくるのか。





二郎系とは


ラーメン二郎のラーメンはその名の通り二郎系と呼ばれています。





二郎系とはどんななのか。

簡単にいうと、ゴリッゴリのモリモリラーメンですかね。
麺や野菜や脂がふんだんに盛り込まれています。
1杯でおなか満腹系のラーメンです。





食べきれるか不安になりますね。





早速注文ですが
注文は券売機で、無料のトッピングや味などは店員さんに直接言えば
聞いてもらえます。





野菜の量、背油、醤油は、少なめ多め を選べます。
もしかしたら無しにもできるのかも。





僕は、ラーメン小野菜多め、トッピングをニンニクで注文しました。





↓出てきたラーメンがこちら

ラーメン二郎の画像
スポンサーリンク




ラーメンを覆い尽くすモヤシですね。
野菜多めの効果です。





意外なことに
ラーメン二郎のラーメンにはにんにくが入っていないんですって。
にんにくが欲しい人はトッピングで入れないと寂しい思いをしますよ。





写真はモヤシばっかりなのですが
きちんとチャーシューも入っているのでご安心を。





ラーメン二郎食べてみた


頂きました。

麺はふとふとでめちゃくちゃ食べ応えがあります。
スープは醤油ベースの味。





背油を少なめに注文するのを忘れていたんですが
思ったよりはしつこくなくてすいすい食べれます。
脂で気分が悪くなることはないです。





モヤシもシャキシャキで、多めにしてよかったですね。
シャキシャキ感がかなり残っているので
くたくたのモヤシが好きな人は多めにしない方がいいかもしれないです。





トッピングのニンニクも効いていて、食欲が加速します。
やっぱりニンニクを入れるのがオススメかな。





と、ここまで順調だったのですが
チャーシューには要注意だと思います。





お肉がホロホロとなるまで煮込まれており
脂身もトロける美味しいチャーシューなのですが
一気にお腹にたまります。
ズンッときます。
脂苦手な人はチャーシュー食べきれないかもです。。





チャーシューを置いておいて、ドンドン食べるちわもちですが
気が付けば満腹になっていました。
あれ? ラーメン小を頼んだと思ったけどな。


どうやらラーメン二郎には、小なんていう概念はないみたいです。
ラーメン小が、他のラーメン屋さんの大盛りくらいあります。
マジです。





コスパは最強ですね。





スポンサーリンク






おわりに


ラーメン二郎、食べました。





一見さんお断りとか、そんなの全然なく
1人でも、友達とでも、恋人とでも全然行けます!





肝心のラーメンの方ですが
正直に申して、あまり僕の好みではなかったです。
こんなん言ったらジロリアンに刺されるかも





完全に好みの問題なんですけど
ボリュームがやばいので、醤油ベースがそんなに好きではない人は
キツイかもしれないです。
味噌、豚骨系が好きな人、二郎は全然そっち系じゃないので注意です。





でも、醤油や背油が大好きな人にとってはたまらないんでしょうね。
コスパ最強だし ←(2回目)





それでは~