しゃぶしゃぶよりも焼き肉の方がヘルシー!?しゃぶしゃぶと焼肉のカロリーの違いとは

3月 21, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





しゃぶしゃぶの魅力と言えば
美味しくてヘルシーなところですよね!





はたして、ほんとにしゃぶしゃぶはヘルシーなのか。
焼き肉や他のお肉料理と比べてみました。






しゃぶしゃぶはヘルシーなのか

しゃぶしゃぶの画像

お肉をしゃぶしゃぶするたびに
余分な脂が落ちていくイメージがあります。





実際のしゃぶしゃぶのカロリーはどうなっているのか
以下で詳細を紹介します。





しゃぶしゃぶのカロリー

まずは、しゃぶしゃぶのカロリー(エネルギー)です。





豚ロースで見てみますと
生の豚ロース100gあたり263kcalのお肉をしゃぶしゃぶします。
すると豚ロースのカロリーは、253kcalまで下がります。





263kcalから253kcalに減るということです。





しゃぶしゃぶにすると、生のお肉より
10kcal低くなるということですね。





あくまで豚ロース100gをしゃぶしゃぶにしたときなので
豚ロースを食べる量がが多ければ多いほど
差は10kcalどころじゃなくなります。





10kcalの積み重ねでかなりのカロリーを減らすことにつながります。





しゃぶしゃぶにするとこで確かにカロリーは下がりました。
ですが、しゃぶしゃぶにしたときの
カロリーの減少率は、多いほうなのか少ないほうなのか
他の調理方法と比べてみないと分かりませんね。





スポンサーリンク






しゃぶしゃぶと焼き肉の比較

では、焼き肉などのように
お肉を焼いた場合はどうなのか。





同じく豚ロースで見てみると
生の豚ロース100gあたり263kcalのお肉を焼きます。
(網のように油が落ちるもの)
すると、豚ロースのカロリーは236kcalまで下がります。





263kcalから236kcalに減るということです。





焼き肉にすると、生のお肉より27kcalも低くなるということです。





そしてなによりも
しゃぶしゃぶよりも更に17kcalもカロリーが低いという結果に!





これは驚きなんじゃないでしょうか。





焼き肉の方が圧倒的にカロリーが低い。





ちなみに、今回は網焼き(油が落ちていく)ということでお話していますが
フライパンなどの、油が落ちていかないものでも
網焼き程ではないですが、しっかりとカロリーが落ち
しゃぶしゃぶよりも低カロリーになります。





写真はイメージです。
スポンサーリンク




焼き肉の方がヘルシーなわけ

なぜ、ヘルシーなイメージのあるしゃぶしゃぶよりも
脂っこいイメージのある焼き肉の方がヘルシーなのか。





それは、油の溶ける温度に関係があります。





油は、高温にならないと溶け始めません。
茹でると焼くで比べると、焼く方が高温なんです。





しゃぶしゃぶよりも焼き肉のほうが
お肉の油が溶け出し、お肉から油が少なくなっていく。
だから、焼き肉の方がお肉に残っている油が少なく
結果的にヘルシーになっているというわけです。





ただ、油が外に出てきてしまうため
見た目がギトギトして、高カロリーに見えてしまうんですね(笑)





見た目に惑わされてはいけないのです。





しかし、油が高温に耐えられないなんて
どっかのだれかの「0カロリー理論」はあながち間違いではないのでは(笑)





ちなみに
あくまでお肉の油が外へ出て行ってしまうので
他の調理油をたっぷり使ったり
溶け出した油に浸して焼き肉を食べたりしたら
ちゃんとカロリーは上がりますのでご注意を。





スポンサーリンク






しゃぶしゃぶと焼き肉まとめ

というわけで、しゃぶしゃぶと焼き肉どっちがヘルシー対決は
まさかの焼き肉の勝利です。





とはいえ、しゃぶしゃぶも焼き肉もどちらもおいしいので
勝ち負けとかないですね。




焼き肉の方がヘルシーだからって、いっぱい食べれば
ヘルシーなんて関係なくカロリーを摂ることになるので
しゃぶしゃぶも焼き肉も、食べ過ぎない程度にたくさん食べたいですね。





ダイエットに向いているのはどっちというのも参考にしてみてください。





それでは~