【解説】基礎栄養学 食物の消化

こんにちは!





ちわもちと申します!





食物の消化に関する問題です。
早速、問題を解いていきます。





スポンサーリンク







問題


食物の消化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)生物学的消化とは、食物を粉砕・混合することである
(2)胃液分泌は、迷走神経が亢進すると促進される
(3)ガストリン分泌は、胃に食塊が入ると抑制される
(4)セクレチン分泌は、胃内容物が小腸に入ると抑制される
(5)胆汁酸分泌は、ガストリンにより促進される





食物の消化に関する問題は、必ずいくつか出題されるので
絶対に覚えておきましょう。





解答


(1)・・・×
(2)・・・
(3)・・・×
(4)・・・×
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説


(1)生物学的消化とは、食物を粉砕・混合することである





消化の種類には

  • 機械的消化
  • 化学的(酵素的)消化
  • 生物学的消化

3種類あります。





機械的消化
口での咀嚼や胃腸の蠕動運動などによる消化です。





化学的(酵素的)消化
消化液中の消化酵素などによる消化です。





生物学的消化
大腸内の腸内微生物による、発酵・腐敗を言います。





というこで(1)は間違い。






(2)胃液分泌は、迷走神経が亢進すると促進される





迷走神経は、副交感神経のことです。





副交感神経が亢進すると
食欲が亢進し、胃液分泌が促進されます。

副交感神経と食欲の関係の別の問題はこちら





というこで(2)は正しい。






(3)ガストリン分泌は、胃に食塊が入ると抑制される





ガストリン
胃のG細胞から分泌されます。
(主細胞からはペプシノーゲン、壁細胞からは胃酸が分泌)





食べ物が胃に入ると、胃のG細胞からガストリンが分泌され
胃酸とペプシノーゲンの分泌を促進します。





胃酸とペプシノーゲンが混ざることで
ペプシノーゲンがペプシンになり
胃酸と共に食べ物を消化します。





というこで(3)は間違い。






(4)セクレチン分泌は、胃内容物が小腸に入ると抑制される





セクレチン
胃の内容物が小腸に入ると分泌され
胃酸の分泌を抑制します。





胃での消化が終わると分泌されるわけです。





というこで(4)は間違い。






(5)胆汁酸分泌は、ガストリンにより促進される





胆汁酸の分泌は
コレシストキニンによって促進されます。





コレシストキニン
胃の内容物が、十二指腸に流れるとき
十二指腸のI細胞から分泌されます。





ガストリンによって分泌が促進されるのは、胃酸とペプシノーゲンです。





というこで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに


今回の問題の、食べ物の消化の流れは
基礎栄養学の中でも試験での出題率が高く
必ず覚えておくべき内容です。





消化の流れとしては


十二指腸

小腸
の流れですので





消化酵素も
ガストリン
 ↓
コレシストキニン
 ↓
セクレチン

の流れを覚えましょう。





流れを覚えると、酵素の役割もわかりやすくなるので覚えやすいですよ。





それでは~