管理栄養士が勧める!すき家の健康的なおすすめメニューとは!?

こんにちは!
ちわもちと申します!





なにかと忙しい現代社会。まともにご飯の時間を確保できない人は多いのではないでしょうか。





世の中には忙しい人のためにあると言っても過言ではないファーストフード店が沢山あります。日頃から時短に便利なファーストフード店を有効活用している人もまた多いと思います。





ですが、便利とは言えやはり気になるのは健康のことではないでしょうか。毎日毎日同じメニューを作業のように食べる。今は良くても自分の体は将来大丈夫なのか。





そこで、今回は牛丼でおなじみの「すき家」のおすすめメニューを健康という観点からご紹介します。





スポンサーリンク







すき家のおすすめメニューベスト3

人気牛丼店「すき家」のおすすめメニュー、ベスト3を紹介します。ほんとは3つ以上紹介したいのですが、かなり多くなりそうなので特にオススメなメニューを厳選しました。





ちなみに「すき家」には、牛丼だけでなくカレーや定食などもありますが、今回は丼もののみの紹介となっております。





かつぶしオクラ牛丼

まず紹介するのは「かつぶしオクラ牛丼」です。かつぶしオクラ牛丼は、その名の通り牛丼の上に、「かつお節」と「オクラ」が乗っています。





特に注目すべきは、オクラの存在ですね。オクラにはβカロテンが豊富に含まれています。





βカロテンの効果

・皮膚や粘膜を丈夫にする
・視力の維持
・免疫力強化





βカロテンの効果によって、肌ツヤが良くなったり、目もさえたりとビジネスマンにとってもありがたい効果が期待できます。牛丼と一緒にオクラを食べられるということで、食事のバランスも一気に向上します。





わさび山かけ牛丼

続いて「わさび山かけ牛丼」です。わさび山かけ牛丼は、牛丼のうえに山芋をすったトロロとわさびが乗っています。





そもそも牛丼とわさびが合うのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、意外と相性バッチリなんです。更に健康的でもあるということからとても魅力的な一品だと言えます。





注目すべきは、トロロです。トロロの元となる山芋には、カリウムという栄養やビタミンB群が豊富に含まれています。





カリウムの効果

・塩分排泄





ビタミンB群の効果

・疲労回復





カリウムは、体内の塩分を排泄してくれる効果があります。牛丼や、一緒に付いてくるお味噌汁はかなりの塩分を含んでいるため、どうしてもむくみの原因になったりすることが多いです。しかし、トロロを一緒に食べることでしょっぱい物を食べてもむくみにくくしてくれます。





また、ビタミンB群は疲労回復の効果が期待できるため、なかなか食事や休息がとれずに疲れ気味な人にはありがたい一品ですね。





スポンサーリンク






山かけ鉄火丼

続いて「山かけ鉄火丼」です。まさかの牛丼外からのご紹介ですが、れっきとした丼物です。





山かけ鉄火丼は、ご飯の上にさっぱりとしたマグロの切り身が乗っており、更にその上にトロロとわさびが乗っています。





わさび山かけ牛丼との違いは、牛肉かマグロか。ということですね。牛肉にもマグロにも良さはそれぞれありますが、魚の油の方が質が良い(血液サラサラ・中性脂肪低下などの効果がある)ということで山かけ鉄火丼をおすすめします。





もちろん、トロロの効果も期待できるのでかなり良い一品だと思います。





すき家おすすめメニューまとめ

牛丼などの丼物には、糖質であるご飯とたんぱく質や脂質となる具が乗っています。なので更にビタミンやミネラル、食物繊維などが補完されるととてもバランスの良い丼へと仕上がるので、意識してみると良いと思います。





追加:牛丼屋さんの味噌汁はしょっぱいので控えめの方が良いです。
それでは~