【解説】基礎栄養学 多量ミネラル

こんにちは!
ちわもちと申します!





多量ミネラルに関する問題です。
早速、問題を解いていきます。




スポンサーリンク







問題

多量ミネラルに関する記述である。正しいどれか。1つ選べ。

(1)クロムは、多量ミネラルである
(2)副甲状腺ホルモン(PTH)は、骨へのカルシウムの蓄積を促進する
(3)血中カルシウムイオン濃度の低下は、骨吸収を促進する
(4)体内のリンの80%以上は、細胞内液に存在する
(5)マグネシウムを大量に摂取すると、便秘が誘発される





解答

(1)・・・×
(2)・・・×
(3)・・・
(4)・・・×
(5)・・・×





スポンサーリンク






解説

(1)クロムは、多量ミネラルである





多量ミネラル
・カルシウム
・リン
・カリウム
・硫黄
・ナトリウム
・塩素
・マグネシウム





微量ミネラル
・鉄
・亜鉛
・銅
・ヨウ素
・マンガン
・セレン
・クロム
・モリブデン





クロムは微量ミネラルですね。





というこで(1)は間違い。






(2)副甲状腺ホルモン(PTH)は、骨へのカルシウムの蓄積を促進する





副甲状腺ホルモン(PTH)は、骨吸収を促進します。骨吸収というのは、骨からカルシウムを吸い出す(吸収する)ということなので、骨中のカルシウムは減少し、血中のカルシウム濃度は上がります。





骨へのカルシウム蓄積を促進(骨吸収抑制)するのは、副甲状腺ホルモン(PTH)とは逆の働きをする、カルシトニンです。





ということで(2)は間違い。






(3)血中カルシウムイオン濃度の低下は、骨吸収を促進する





血中カルシウムイオン濃度が低下すると、血中のカルシウムイオン濃度を上げようとして、骨からカルシウムを血中へ吸い出します(骨吸収)。なので、骨吸収は促進します。





ということで(3)は正しい。






(4)体内のリンの80%以上は、細胞内液に存在する





体内のリンの80%は骨に存在します。その他10%ほどは筋肉に、残りは脳や神経系に存在します。





ということで(4)は間違い。






(5)マグネシウムを大量に摂取すると、便秘が誘発される





マグネシウムを大量に摂取すると、便秘ではなく下痢が誘発されます。お腹がゆるくなるんですね。





ということで(5)は間違い。





スポンサーリンク






おわりに

多量ミネラルに関する問題のはずでしたが、ほとんどは骨に関する問題でしたね。少なくとも、多量ミネラルと微量ミネラルの種類くらいは頭に入れておきましょう。
骨に関する他の問題はこちら





特に今回のような骨に関するホルモンや役割は頻出なので、副甲状腺ホルモン(PTH)やカルシトニン、骨吸収の意味は絶対覚えましょう。





それでは~