チキンラーメンをアレンジ‼美味しくて健康的なラーメンに‼

こんにちは!
ちわもちと申します!





便利で簡単で美味しいインスタントラーメン。
中でもダントツで楽ちんなのがチキンラーメンだと思います。
お湯をかければすぐに出来上がりますもんね。





今回は、管理栄養士であるちわもちが、めちゃくちゃ簡単なチキンラーメンのアレンジレシピを紹介します!





スポンサーリンク







チキンラーメンのアレンジ術

チキンラーメン

数あるインスタントラーメンの中でも、1番調理が簡単と言っても過言ではないラーメンがチキンラーメンです。(ちわもち的に)





インスタントのラーメン自体に鶏がらの味がついていて、お湯をかけて1分で美味しい醤油ラーメンが完成します。しかも、鍋で煮込まなくても大丈夫という凄さ。料理はめんどいけどお腹は空いている時などはとても便利です。





更に、チキンラーメンの真ん中には卵を乗せるための窪みがあり、卵と一緒に食べることでより美味しさが増します。





さて、本題です。
今回紹介する、チキンラーメンのアレンジ術はトマトチキンラーメンです。





以下で詳細を書きますが、めちゃくちゃ簡単で、一応健康にも気を使っています。





トマトジュースで茹でるチキンラーメン

チキンラーメンのアレンジレシピ、「トマトチキンラーメン」です。

トマトチキンラーメン




作り方は簡単。
チキンラーメンを茹でる際に、市販のトマトジュースをまぜるだけ。
水とトマトジュースの割合は、2:1がベスト!
生のトマトを使ったりはしないのでまな板や包丁も使わずとっても楽ちんです。(生のトマトを使っても良いかもしれませんが。お好みでどうぞ。)





たったこれだけで、一味違ったチキンラーメンが味わえます。しかも!声を大にして言いたいのが、トマトチキンラーメンはトマト嫌いの人でも美味しく食べられます!チキンラーメンの鶏がらが、トマトの風味を抑えてくれるんです。





ちわもちもトマト嫌いなんですが、トマトチキンラーメンならトマトの栄養を確保できるので、今ではとても貴重な一品となっています。





不健康なんて言わせない!

チキンラーメンに限らず、インスタントラーメンって身体に悪いイメージがありますよね?ですが、今回紹介したトマトチキンラーメンはトマトの栄養がプラスされているので美容健康にも気を使った1品となっています。
トマトジュースの栄養はこちら





トマトジュースの種類によっても栄養が変わってくるので、ちわもち的には高リコピンのトマトジュースを使うことをオススメします。
高リコピンなトマトジュース3選





また、トマトチキンラーメンに更にキャベツなどの野菜やチャーシューをプラスすれば、より栄養価が高くなります。まあ、インスタントというよりはガッツリ調理にはなってしまいますが、カット野菜などを利用すれば、ある程度は簡単に調理ができると思います。余裕がある時は、ぜひやってみると良いと思います。





もちろん、毎食チキンラーメンなんて食べてたら身体に悪いです。やめましょう。多くても1日1食に控えましょう。





スポンサーリンク






チキンラーメンアレンジまとめ

今回紹介したのは、「トマトチキンラーメン」でした。チキンラーメンをトマトジュースで茹でるだけです。(水とトマトジュースの割合は2:1)





トマトチキンラーメンの他にも、美味しいアレンジがたくさんあると思うので色々チャレンジしてみると面白いと思います。





それでは~