トマトジュースでもトマトの栄養は摂れるのか?トマトジュース効果とは

3月 28, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





栄養価が高いことで知られるトマト。
中でもリコピンが注目され、トマト関係の商品が多くなってきました。





特に、トマトジュース
高リコピンを唄ったものがたくさん販売されています。





トマトジュースは、忙しい合間でもサクッと飲めるので
トマトよりも手軽に利用しやすいです。





ですが、本当にトマトジュースでトマトの栄養がしっかり摂れるのでしょうか。





今回は、トマトジュースとトマトの栄養を徹底比較します。





スポンサーリンク







トマトジュースはホントに栄養あるのか

トマトジュースの画像

トマトは、栄養価が高く
あらゆる健康効果や、美容効果があります。

トマトの栄養に関してはこちら





実は
トマトジュースにもトマト並みの栄養はあります。





ただ、細かな違いはあるので
トマトとトマトジュースの栄養価の比較を以下で紹介します。





リコピンはトマトジュースの方が多い

トマトの代名詞とも言えるリコピン





リコピンに関しては
トマトジュースの方が豊富に含まれているんです。





トマトミニトマトトマトジュースをそれぞれ100gとすると

リコピン含量は
トマト・・・・・・3mg
ミニトマト・・・・8mg
トマトジュース・・10mg

となります。





ミニトマトも比較的多いほうですが
トマトジュースのリコピンの多さが分かります。





ちなみに、トマトジュースの種類によっても
リコピンの量が違うので
リコピン多めのトマトジュースを選ぶと効果的です。

トマトジュースの種類の違いはこちら





カリウムはトマトジュースの方が多い

もともとトマトに多いカリウム





リコピンだけでなく
カリウムもトマトジュースの方が多いんです。





カリウムの効果

・むくみ解消
・デトックス効果
・血圧を下げる





トマトジュースは、リコピンもカリウムも多いので
トマト以上に美容効果も高いと言えます。





食塩添加トマトジュースは食塩が多い

トマトジュースの中でも
食塩が添加してあるものは、食塩が多く入っています。





塩分を気にしている時は
なるべく食塩無添加のトマトジュースがオススメです。





とは言え、食塩添加のトマトジュースでも
食塩以外の栄養は無添加のトマトジュースと大差ないので
食塩を気にしない場合はどちらでもよいです。





食物繊維はトマトの方が多い

食物繊維の量は、生のトマトの方が多いです。





食物繊維の効果

・お通じの改善
・デトックス効果





トマトジュースにも若干食物繊維は入っていますが
液体ですので、ほとんど繊維っぽさなんて感じませんよね。





食物繊維をぜひとも摂りたい場合は
トマトジュースではなく、トマトを食べましょう。





スポンサーリンク






トマトとトマトジュースはほぼ変わらない

上で紹介した
リコピンカリウム食物繊維には
トマトとトマトジュースで差がありました。





しかし、他の栄養素は
ほとんど差がありません





栄養面に関しては
リコピン、カリウム、食物繊維などの目的がなければ
ライフスタイルや好みに合わせて、好きな方を選んで問題ないです。





トマトでも、トマトジュースでも
身体に良いことに変わりはありませんので。





トマトジュースの栄養比較まとめ

トマトとトマトジュースの栄養を比較しました。





トマトジュースの方に多い栄養素

  • リコピン
  • カリウム
  • 食塩(食塩添加の場合)




トマトの方に多い栄養素

  • 食物繊維




リコピンカリウム食物繊維食塩以外は
大差ないという結果でした。





美容効果はトマトジュースが
食物繊維効果はトマトの方が
若干効果的と言えますね。





目的や、ライフスタイル、好みで選びましょう!





それでは~