豆乳の栄養で美しくなる!美しくなりたい女性男性必見!

こんにちは!
ちわもちと申します!





美の強い味方である豆乳。肌に良いとか、胸が大きくなるとか、ダイエットに良いとか、いろいろな話が飛び交っていると思います。





ですが、本当に豆乳には上に書いたような美容健康効果があるのでしょうか?普段から飲み慣れていない人にとっては、実際に効果があるかわからないのに、美味しいかどうかもわからない豆乳を生活に加えるのはハードルが高いかもしれません。





というこで、今回は豆乳に含まれている栄養を紹介し、豆乳を飲むことでどのような効果があるのかを紹介したいと思います。





スポンサーリンク







豆乳に含まれる美容に良い栄養とは

豆乳の画像

豆乳には数多くの身体に良い栄養素が含まれていますが、特に豆乳に多く、美容健康化が高い栄養素を4つ紹介します。





イソフラボン

大豆に多いことで有名な「イソフラボン」ですが、豆乳にもたくさん含まれています。





イソフラボンの効果

・肌を若々しく
・髪をツヤツヤに
・骨を丈夫にする
・自律神経を安定させる





イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。なので、女性の美しさや肌の若々しさなどを手助けしてくれる効果があります。女性ホルモンには、骨を丈夫にする効果や、自律神経を安定させてくれる効果もあるので、豆乳はイライラ予防にも効果的です。





また、ちわもち的には男性の方にも豆乳をオススメします。毛深いことが悩みだったり、美白美肌になりたい、男らしすぎるのを嫌がる若い男性には、豆乳のイソフラボンは効果的です。美男子を目指すには、豆乳生活を始めましょう。





ただ、女性ホルモンに似た働きのイソフラボンを摂りすぎると、ホルモンバランスの崩れも懸念されるので、豆乳は一日1~2本(1本120mlくらいのもの)にしておきましょう。豆乳1本でも、十分なイソフラボンが入っています。





大豆オリゴ糖

大豆から作られる豆乳には、大豆オリゴ糖も豊富に含まれています。





大豆オリゴ糖の効果

腸内フローラの改善





大豆オリゴ糖は、腸で働くビフィズス菌のエサとなります。ビフィズス菌が増えると、腸内の環境(腸内フローラ)が良くなり、身体の免疫がアップしたり、栄養素の吸収がアップします。





スポンサーリンク






サポニン

大豆に多く含まれている「サポニン」。





サポニンの効果

・脂質の吸収を抑える
・抗酸化作用(老化防止)
・免疫力アップ





サポニンには、脂質の吸収を抑えてくれるので、肥満防止に効果的です。抗酸化作用(老化防止)もあるので、身体を若々しくしてくれます。





レシチン

大豆には、「レシチン」という栄養素も含まれています。





レシチンの効果

・記憶力アップ
・美肌効果





レシチンは、脳の神経伝達に関係しているので、記憶力アップにつながります(不足すると記憶力低下)。また、レシチンの作用で血中のコレステロールが排泄されて、血行が良くなり、肌に栄養が行き届き、肌を美しくしてくれます。





スポンサーリンク






豆乳の栄養まとめ

身体に良い、豆乳の4つの栄養素は

・イソフラボン
・大豆オリゴ糖
・サポニン
・レシチン





豆乳には、身体を綺麗にしてくれる栄養素が多いため、女性はもちろん、美意識の高い男性にもピッタリな飲み物だと思います。まずは、1日1本から生活に取り入れると、だんだんと効果が表れてくると思います。





それでは~