チョコレートのカロリーは高い!食べ過ぎると太ります!

3月 21, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





甘くておいしいチョコレート
ついつい手が出てしまいますが、カロリーが気になりますよね。





もちろん、チョコレートには
体に良い栄養素もたくさんあります。





ですが、良い栄養ばかりに気を取られ
カロリーの存在を忘れてしまうと
気が付けば、コロッコロに太ってしまうことも、、





今回は、チョコレートには
どのくらいのカロリーがあるのかお話しします。





↓チョコレートの良い栄養素については下の記事を参考に。

スポンサーリンク





チョコレートのカロリー

チョコレートの画像

チョコレートの気になるカロリー





太る太る言われているけれど
実はそんなにカロリー高くないんでしょ?
と思っている方。。





気を付けたほうがいいかもです。





板チョコ1枚のカロリー

はっきり言って、チョコレートのカロリーは低くないです。
むしろ、高カロリーの部類に入ります。





板チョコ1枚(50g)のカロリーを見てみると
ミルクチョコレートの場合

279kcalです。





279kcalというと
ご飯1杯のカロリーを少し超えているくらいです。





チョコレートを主食にしている人は少ないと思うので
おやつや間食としてのカロリーにしては
高カロリーと言えます。





チョコレートの種類にもよって
多少上下はしますが、高めのカロリーであることには変わりないです。





お菓子別のチョコレートのカロリー

チョコレートのお菓子は数多く販売されていますが
ちわもちが好きなお菓子のカロリーについてまとめてみました。





きのこの山
1個(2.4g) 13kcal
1箱            459kcal

たけのこの里
1個(2.5g) 14kcal
1箱            427kcal

ポッキーチョコ
1本(2g)             10kcal
1箱(31.5g×2)
 318kcal

アルフォート(箱)
1個(5g)   26kcal
1箱(60g) 316kcal

キットカット
1枚(18g) 96kcal
1箱(36g) 192kcal

ブラックサンダー
1個(21g) 112kcal





チョコレートお菓子はまだまだたくさんあるのですが
多すぎてきりがないのでこの辺にします。
(希望があれば付け足します。)





また、ビスケットにチョコレートがかかっているタイプ
お菓子(ポッキーとか)も多いですが
チョコオンリーのお菓子と比べても
カロリーに大差はないので
ビスケット多めだから良いということでもないです。





カカオ濃度が高いチョコ

普通のミルクチョコレートよりも
カカオ濃度が高いチョコレートがあります。





カカオ濃度が高いほうが
ポリフェノールや食物繊維などの
良い栄養素が多く入っています。





体に良い栄養素が多く入っているのは事実ですが
実は、カロリーはそんなに大差ないです。





もちろん、若干カロリーは低くなっているのですが
圧倒的に低くなっているわけではないです。





ブラックチョコレートなら太らないという認識は
間違っているので、気を付けましょう。





スポンサーリンク






チョコレートのカロリーまとめ

やはり、チョコレートのカロリーは高いです。


板チョコ1枚(50g)のカロリー
279kcal

そして、お菓子のチョコレートは
ビスケットが一緒になっていてもカロリーはそんなに変わらない

さらに
ブラックチョコレートカカオ濃度が高いチョコレートでも
カロリーは低くはない

ということです。





カロリーが気になるときは
1箱全部食べずに、半分にとどめるとかで
量を制限した方が良いと思います。





とは言っても、チョコレートは美味しいですからね。
適度に食べましょう。





オススメのチョコレートは
市販の美味しいチョコレートランキングを参考にどうぞ。





それでは~