梅干しは栄養満点!?梅の栄養パワーとは

3月 21, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





近年、梅味のお菓子が多くなってきたように思います。
さっぱりとした味が人気なんでしょうか。





今回は、梅や梅干しの栄養について
紹介したいと思います。





スポンサーリンク







梅と梅干しの栄養

梅が梅干しになると栄養価はどうなるのか。
梅干しにすることのメリットデメリットも紹介します。





梅と梅干しの栄養比較

梅を梅干しにするのは、長期保存を可能にしたり
おいしさのためだったりなどの理由があります。





さらに、栄養的には

・ミネラルアップ
・アミノ酸アップ
・食物繊維アップ

という効果があります。





以下で詳細を紹介します。





梅と比べてミネラルアップ

梅干しにすると、梅と比べてミネラル類がアップします。





ミネラルの中でも、主に

  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

3つがアップします。





カリウム
身体の中の塩分を身体の外に出してくれて
血圧を下げてくれる働きがあります。





カルシウム
骨や歯を強くしてくれます。
将来の骨粗しょう症などに予防にも役立ちます。





マグネシウム
血管を広げ、血圧を下げてくれる効果があります。
さらに、様々な酵素の活性化を促してくれます。





酵素の活性化をしてくれるマグネシウムが増えるのは
梅干しのとても大きなメリットだと思います。





梅と比べてアミノ酸アップ

梅干しにすると、梅と比べてアミノ酸の量がアップします。





アミノ酸と一口に言っても種類は色々ありますが
梅干しには主に

  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸

がアップしています。





アスパラギン酸
肝臓での解毒作用に関わっていたり
身体のエネルギーを生み出す仕組みに関わっていたりします。





グルタミン酸
うま味成分として名高いアミノ酸です。
昆布系のうま味です。





梅干しのうま味の秘訣はアミノ酸にあるということですね。





スポンサーリンク






梅と比べて食物繊維アップ

梅干しにすると、梅と比べて食物繊維の量もアップします。





食物繊維
お通じの改善や、有害物質の排泄(デトックス)効果
コレステロールの上昇を抑えてくれたり
食後の血糖値上昇を抑えてくれたりします。





食物繊維大好き。





梅と梅干しの栄養まとめ

梅干しには、梅と比べて
ミネラル類とアミノ酸食物繊維が豊富ということです。





ミネラルの中では特に

・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム





アミノ酸の中では特に

・アスパラギン酸
・グルタミン酸

が豊富です。





たまにはコンビニの梅おにぎりを買って食べてみるのも
いいと思いますよ。





それでは~





スポンサーリンク