わらび餅って実は身体に良い!?わらび餅の栄養とは

4月 3, 2019

こんにちは!





ちわもちと申します!





甘い和菓子のわらび餅
実は、身体に良い栄養がたくさんあるということを知っていますか?





甘い和菓子なので、カロリーや糖質が高そうですが
意外にも健康的なお菓子という一面も持っています。





今回は、わらび餅の栄養素について紹介します。





スポンサーリンク







わらび餅の栄養とは

わらび餅の画像

わらび餅には、わらび粉から作られるものと
葛やサツマイモのデンプンから作られるものがあります。





わらび粉は、名前通りわらびから作られます。
わらび粉から作るわらび餅の方が栄養価が高いといわれていますが
わらび粉は希少なため、一般的に販売されているわらび餅は
葛やサツマイモデンプンが使われています。





今回は、一般的に出回っている
葛やサツマイモのデンプンで作ったわらび餅の栄養を紹介します。





わらび餅に多い栄養

わらび粉のわらび餅には
食物繊維やビタミンB群、ビタミンEなどが含まれており
栄養価が高いです。





今回紹介する
葛やサツマイモのデンプンのわらび餅にも

・アミノ酸
・食物繊維
・大豆オリゴ糖

といったような栄養があります。





以下で詳細を紹介します。





アミノ酸

わらび餅にかかっているきな粉には
アミノ酸が豊富に含まれています。
きな粉の栄養はこちら





色々な種類のアミノ酸がたくさん含まれていることによって

・筋肉や内臓の疲労回復
・免疫力アップ

などの効果が期待できます。





疲れが吹き飛びますね。





食物繊維

わらび餅にかかっているきな粉には
食物繊維も豊富に含まれています。





食物繊維の効果

・お通じの改善
・デトックス効果
・コレステロール上昇を抑える
・血糖値上昇を抑える

などの効果が期待できます。





葛やサツマイモデンプンのわらび餅自体に糖質があるので
きな粉の食物繊維の効果は助かりますね。





大豆オリゴ糖

わらび餅にかかっているきな粉には
大豆オリゴ糖がたくさん入っています。





大豆オリゴ糖の効果

・腸内フローラの改善





大豆オリゴ糖は、腸で働くビフィズス菌のエサとなります。
ビフィズス菌が増えると、腸内の環境(腸内フローラ)が良くなり
身体の免疫がアップしたり、栄養素の吸収がアップします。





スポンサーリンク






わらび餅の栄養まとめ

葛やサツマイモのデンプンで作ったわらび餅には

  • アミノ酸
  • 食物繊維
  • 大豆オリゴ糖

といった栄養が入っています。





わらび餅と言うより、きな粉の栄養効果ですが。。
わらび餅に何もつけないで食べるのはあまりないので
良しとしましょう。





ちなみに、わらび粉から作ったわらび餅は
更に食物繊維やビタミンが多くなるので
より一層栄養価が高くなります。





わらび餅を食べるときの注意点

葛やサツマイモデンプンで作ったわらび餅は
わらび粉のわらび餅と比べて糖質が高いです。
砂糖の入れすぎや食べすぎには気を付けましょう。





また、わらび餅に黒蜜をかけるのは
糖質を大幅に上げてしまうのでオススメしません。
きな粉だけがベストです。





シンプルに嗜みましょう。





それでは~